Breaking News
Home / トラベル / ガレージ組織に取り組むための10の素晴らしいヒント

ガレージ組織に取り組むための10の素晴らしいヒント

ガレージを、家の中にないものすべてを自由に捨てることができる入れ物として扱うのをやめてください。注文を元に戻すには、丸一日または週末全体が必要ですが、これらはガレージ編成を処理するためのいくつかのヒントです。

1.アイテムを分類する

まず最初に、ガレージ内のアイテムのカテゴリが必要です。どこから始めればよいかわからない場合は、ガレージからすべてを取り出し、隅から隅まですべてを含め、全体を掃除することを検討してください。

内容を評価し、グループ化して、ボックス内に保管します。ラベルを付けることを忘れないでください。

アイテムをグループ化してボックスに保管し、ラベルを付けて簡単に見つけられるようにするガレージ編成のアイデア。たとえば、ネジ、ブラケット、テープなどを各ボックスに保管できます。

画像ソース

ガレージ組織のアイデアに任意の種類のボックスサイズを使用し、タイプに応じてグループ化して、見栄えをよくします。スペースを節約するために、壁に取り付けることができます。ボックスにラベルを付けることを忘れないでください。

画像ソース

2.保管、ゴミ箱、寄付

ガレージでランダムなアイテムを見つける可能性がありますが、それらはどのように持っているかさえ覚えていません。保管、ゴミ箱、寄付の3つの山を作成します。次に、それらが必要ないと思われる場合は、寄付またはゴミの山に割り当てます。

ガレージを整理するときは、ガレージアイテムを分類することが重要です。それらのアイテムが必要ないと思われる場合は、投げるか寄付することができます。その後、整理しやすくすっきりとしたガレージの外観を簡単に作成できます。

画像ソース

3.インベントリを作成する

保存しているすべてのアイテムを書き留める必要があります。この方法を使用すると、特に使用するものをランダムに見つける必要がある場合に、次のタスクがより簡単になります。

ガレージ組織のアイデアの一覧表を作成すると、次の仕事がしやすくなり、より実用的になります。

画像ソース

適切なガレージ組織を取得するには、商品を保管する前に在庫を確認して、次の仕事が簡単になるようにします。

画像ソース

4.レイアウトを再設計する

ガレージ編成の最も楽しい部分は、ガレージのレイアウトを再設計することです。利用可能なスペースを見つけ、使用頻度に基づいて各カテゴリを配置します。

レイアウトを再設計することは、ガレージ組織のアイデアを改善するための重要なヒントの1つです。よく使うガレージアイテムを見つけやすい場所に置くことができます。

画像ソース

ガレージ組織のアイデアに適したヒントは、レイアウトを再配置し、使用頻度に応じてアイテムを配置して、見つけやすくすることです。その上、それはあなたのガレージをすっきりと整理して見えるようにします。

画像ソース

5.追加ストレージ

追加のストレージが必要な場合は、壁のスペースを最大化します–垂直方向のスペースを活用し、組み込みキャビネットの設置を検討してください。天井に取り付ける棚板を追加することで、オーバーヘッドスペースを最大限に活用することもできます。

ガレージの余分なストレージに注意を払うことが重要です。ガレージの壁のスペースを利用して、棚やキャビネットを構築し、垂直保管のアイデアを適用できます。バスケットと壁に取り付けられた棚を追加することを強くお勧めします。

画像ソース

6.計画された組織の計画

すべてが再配置され、ガレージはすっきりと整理整頓されました。しかし、それでも、ガレージストレージを適切に維持するには、スケジュールされた整理を設定する必要があります。

適切なガレージ組織のヒントは、ガレージの保管が適切に維持されるように、スケジュールされた編成計画を実装しています。ガレージに泥の部屋を作成すると、家に入る前に混乱が止まります。

画像ソース

あなたがより目覚めることができるように、適切なガレージ編成のヒントをピックアップするために計画された編成を適用することができます。家に入る前にカオスを止めるために裏地付きのマッドルームを構築することもできます。

画像ソース

最高の教師は経験です。乱雑が多すぎると、ガレージの編成が圧倒的になる可能性があることがわかりました。ガレージにマッドルームを作成することで、家に入る前に雑然とするのを防ぐことができます。

Check Also

野球スローガン|シャツのことわざ|見積もり|フレーズの標語

野球スローガン|シャツのことわ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です